神田わだつみなのに、最寄り駅は御茶ノ水?

神田わだつみは御茶ノ水駅の近くにあります。
御茶ノ水と言えば、不動の文教地区として名高い場所です(御茶ノ水は千代田区です)。
明治大学のシンボル、リバティタワーも御茶ノ水にありますし、順天堂大学や東京医科歯科大学も御茶ノ水にあります。

学生さんたちで賑わう街ですが、オフィスビルもたくさんあるのでサラリーマンの方もたくさんいらっしゃいます。
さて、御茶ノ水の名前を冠しているお茶の水女子大学は、じつは御茶ノ水にはありません。
関東大震災の後に移転されていますので、お茶の水女子大学が御茶ノ水でなくなったのは戦前のことになるんですね。
結構昔から、すでに御茶ノ水ではなかったみたいです。
と言うよりも、お茶の水女子大学はその前身である東京女子師範学校はたしかに御茶ノ水にあったのですが、実際に「お茶の水女子大学」になったのは1949年。
そして移転は1932年のことです。

つまり、お茶の水女子大学が御茶ノ水にあったことは一度もないんですね。学校の発祥地を名前としたみたいです。
こんな風に地名を冠していても、実際にはその土地にないケースというのはいろいろありますよね。
メジャーなところでは「新東京国際空港」は千葉県成田市ですし、「東京ディズニーランド」も千葉県浦安市です。
「としまえん」は練馬区です。

さて、どうしてこんな話になったかと言うと、「神田」わだつみが御茶ノ水にあるじゃないか、という疑問をあらかじめ解消しておこうということです(笑)
神田わだつみの住所は、 東京都千代田区神田駿河台3-1-1です。

東京都千代田区神田駿河台3-1-1。
そうです。ここから神田わだつみになっているわけですね。もとは神田にあって、それが移転したというエピソードはなく、開店当初から御茶ノ水で頑張っています!
最寄り駅は千代田線の新御茶ノ水駅になるんですが、神田駿河台にあるので神田わだつみです。
ぜひぜひ覚えておいていただければ(笑)
ちなみにこれだけ御茶ノ水が最寄りというアピールをしておいてなんなのですが、じつは、神田駅からも歩けます。
15分くらい歩くことになりますけどね。