御茶ノ水散策:聖橋

神田わだつみにJR御茶ノ水駅から来られる方は、
聖橋改札口から来られると近くて、
かくゆう私も聖橋からお店に通っております。

今まで全く気にしていなかったのですが、
聖橋の名前の由来ってなんだろう?と思って調べてみました。

すると、湯島聖堂とニコライ堂(東京復活大聖堂)を繋ぐ橋だから聖橋っていう名前なんですね。

関東大震災の復興として、また御茶ノ水の区画整理の為に建てられたそう。
変わった改札名だなと思ってたんですが、
やはり深い理由があったんですね。

神田わだつみは、駿河台側にお店がありますが、
聖橋を挟んで反対側は湯島台といいます。
これらにもストーリーがあって、
一続きであった場所を江戸城の防御の為に
切り拓いたそうです。

お店で聖橋のことを聞かれることはあまりないですが、
せっかく縁あって御茶ノ水にお店があるのですから、
その土地の歴史を知っておかないとなと思います。

次の休みにニコライ堂に行ってみようと思います!