『今月のお酒』日高見と奥播磨

神田わだつみです。
この夏のオススメの日本酒は『日高見』と『奥播磨』です。

日本酒

 

 

 

 

 

 

 

 

『日高見』
宮城県石巻の平孝酒造が醸造しています。
こちらは、震災で被災されたのですが、
根強いファンが多く震災後もご活躍されている酒造です。

日高見はすっきりとした辛口の味わいで、
お寿司に合うんですね。
辛めなんですが、お米の甘みも感じられます。
牡蠣の季節にも合うので、是非一度お試しください。

『奥播磨』
兵庫県の酒造です。
こちらは日高見とは違って、
酸が効いた日本酒です。
日本酒って味が濃い料理に合わせるのが難しいんですが、
これは和牛やさんまなど脂がのったお料理にもよく合います。
お燗にしても美味しいですね。
山廃仕込み(やまはいじこみ)で作られており、
自然の乳酸菌を使って酸を含ませていくんですが、
普通の日本酒が15日で醸造するところを30日かけて
ゆっくり育成していくんです。
手間ひまかけた一杯をお楽しみください。