風の吹くまま、気の向くままよ、、、

こんにちは。

わだつみ御茶ノ水の川西です。

唐突ですが、わたくしただいま男はつらいよシリーズにはまっておりまして。いや、本当はここ一年間ぐらいハマってまして。

今日は音楽から少し離れて寅さんに見る日本人の心のあり方について書いてみます。

まずこの寅次郎なる男が旅先からかえって来ますとだいたいおばちゃんが芋の煮っころがしとガンモの炊いたのを作って迎えます。寅次郎はいつも旅をしているので旅先では旅館のご飯を食べる事が多く久々の自宅ではこういった素朴な味が嬉しいのでしょう。

まぁ〜、だいたい寅次郎のことなので、庶民の食事はまずしいね〜。ぐらいのことは言いますが、、

そしてマドンナが家にやって来ると宴会が始まります。人をもてなしたいそんな下町のおじさん、おばさんの優しさでしょう。

そして、タコ社長が現れたりします。宴会があったり人が集まってガヤガヤしていると参加したくなっちゃう、日本人って本当に宴会好きですよね。

宴会といえばわだつみでも宴会のご予約をうけたまわっております。
ものすごく唐突に宣伝をしましたが。

わだつみの忘年会コースは、芋の煮っころがし・・・ではなく、
鯛のしゃぶしゃぶを豪快に用意しております!

築地直送の新鮮でぷりっぷりな鯛を是非召し上がってください。
ご予約お待ちしております。