日本酒紹介

こんにちは、神田わだつみです。
4月は秋田の日本酒をご紹介します。

DSC02911
新政、山本、一白水成
こちらは秋田の若手酒蔵元杜氏が5名集まったNEXT5という有志会が送りだす
厳選された日本酒です。
一つ一つ写真を交えて紹介していきたいと思います。

 

DSC02912DSC02913
白瀑 純米吟醸 潤黒山本
自家精米・蒸し・麹・仕込み・ビン詰めまで、鑑評会出品大吟醸よりも、気合いとこだわりで仕込んだお酒です。
蔵元杜氏の山本さんがこだわって醸した蔵を代表するお酒で、秋田県開発の新酵母「秋田酵母NO12」世界遺産白神山地の名水仕込みです。
さわやかでフレッシュな吟醸香、口の中で広がる上質でジューシーな旨み、微炭酸も感じられ、酒度、酸度には表れないすっきりとしたキレの良い後味となっております。
秋田酒こまち 50% 55% +2 1.8ℓ Alc16

 

DSC02915DSC02916
一白水成 特別純米酒無濾過原酒
「一白水成」とは「白い米と水から成る一番旨い酒」を醸す想いをお酒に込めて仕込んでいます。
きれいな吟醸香が漂い、程よいふくらみを感じ透明感のあるきれいな後味なお酒です。
こちらの純米酒は、完成度、安定感を感じさせる出来栄えで上品で果実のような甘み(旨み)と吟味を感じ余韻がすばらしいまとまりを感じさせます。
酒こまち 55% 58% +3 1.8ℓ Alc17

 

DSC02917DSC02919
新政 NO.6 X-Type
現存する最古の協会酵母「6号」発祥の蔵から、蔵を代表する「NO.6」シリーズの最高峰X(エクセレントタイプ)の純米大吟醸クラスのお酒です。
「X-Type」(純米大吟醸)は、小仕込みで超低温発酵~鑑評会出品酒同様に醸したお酒です。
口中に甘みを伴う吟醸香、やわらかな米の旨みが広がり、心地よい甘みと上品できれいで飲みやすいお酒に仕上がりました。
秋田県産酒造好適米 40% 40% ±0 1.8ℓ alc15 6号酵母

 

続いて、ご紹介した日本酒と、春の日本酒によく合う天ぷらについてもご紹介いたします。
秋田の日本酒には、やっぱり山菜の天ぷらでしょう。秋田と言えば山菜でも大変有名です。
天ぷらの種類は、タラ芽、うるい、こごみと取り揃えています。
程よい苦みと、さわやかな日本酒の香りの相性が抜群です。
ぜひ天然塩につけてお召し上がりください。
DSC02927