コース・単品メニュー

コースメニュー

4,500円コース

今年もやってきました、忘年会の季節。この季節にぴったりのコース料理をご用意しました。
DSC03797

じゅんさいや鯛など旬の食材を取り入れたコースです。
大人数でのご宴会におすすめです!
飲み放題プランも1500円・2000円・3000円プランとセットで大人数のご宴会にもお勧めです。

4,500円コース内容

先付け
ふろふき株とチェリートマトの鰹だしコンポート
DSC03792

サラダ
自家製ツナと彩り野菜のミックスサラダ
ブラックオリーブと醤油のドレッシング
DSC03775

お造り
板長厳選旬のお造り盛り合わせ2種
DSC03774

焼き
寒ブリの幽庵焼き
DSC03780

お肉
牛ハラミの陶板焼きステーキ
DSC03789

握り
江戸前握り寿司5貫
DSC03783

汁物
赤出汁
デザート
抹茶最中
※・仕入れの都合により、多少メニューの変更があることもございます ご了承ください。

《飲み放題(2時間)1,500円〜》

ビール/焼酎/日本酒/各種サワー/梅酒/ソフトドリンク

単品メニュー

新メニュー 黒毛和牛と季節野菜の陶板焼き 1,800円

陶板焼き
柔らかいロースをジューシーに焼き上げ、野菜と一緒に陶板で蒸しました。蓋を開けた瞬間の湯気と音、匂いすべてが食欲をそそる逸品です。

絶品 季節の茶碗蒸し 600円から

茶碗蒸し
とろりとしたあんがたまらない茶碗蒸しです。

銀だら 西京味噌漬け焼き 1,200円

西京味噌づけ
脂がのった大ぶりの銀ダラはぷりぷりの絶品です。お酒との相性も抜群。是非ご賞味ください。

和牛のさっと炙りのてごね寿司

和牛寿司
口の中で香ばしい和牛がとろけます。最後に必ずお召し上がりになる方が多いです。

名物!黒毛和牛の特製メンチカツ 1ヶ500円

DSC_9965 さくさくの衣とジューシーな国産和牛、こだわりのソースをご堪能ください。自家製デミグラスソースとの相性がたまりません。。

火薬たっぷり海鮮爆弾納豆 800円

DSC_9965

一度食べたら病み付きです。常連さんに大人気のメニューです。
日本酒・ビール・焼酎何にでも合います!

本日のお刺身

DSC_9889まぐろ二種盛り 1,200円

五点盛り 2,600円

七点盛り 3,500円

まぐろはまぐろ問屋から直接買い付けております。
まぐろは冷たい海でとれたまぐろがおいしいので、いつもでも同じ場所の海がうまいとは限りません。ですので季節によって産地を変えることで状態のいいマグロを仕入れています。また、白身は仕入れたものをすぐさばいた方がぷりっとしておいしいですが、魚によっては1晩寝かせてからさばくことでアミノ酸が増え旨味が増します。

魚沼直送こしひかりの土鍋ご飯

33二〜三人前 980円

四〜五人前 1,600円

新潟県魚沼より直送で届くお米を、オーダーを頂いてから土鍋でふっくらと炊き上げております。土鍋は熱伝導率が悪く、温かくなるまでに時間がかかりますが、急激に温度が上がります。急激に炊き上げられたお米はつややかでしっかりと立ち、おいしくなるのです。

その他メニュー

JA直送和牛のイチオシ!!

牛タタキのサラダ仕立て
牛串味噌漬け
黒毛和牛岩塩ステーキ

マグロ問屋直営店わだつみの鮪料理

天然インド鮪のお造り
鮪の熱々陶板焼き
鮪テールの煮付け
鮪ねぎ間串焼き
鮪酒盗和え
三種まぐろづくしの握り寿司

厳選〆ごはん

魚沼産コシヒカリ土鍋ごはん
銀シャリ 300g
500g
本日の炊き込み土鍋ごはん
300g
500g
かつおだし香るお茶漬け
(明太子・いくら・梅・のり)  570円
(白身魚のごまだれ・牛タタキ) 780円
冷たい稲庭うどん
香の物盛り合わせ
焼きおにぎり 1ヶ         300円

焼物

旬の鮮魚
鮪トロ
自家製いかの一夜干し焼き
本日の漬け魚
『匠』の大山鶏岩塩焼き〜柚子胡椒添えorすき焼き風〜
彩り野菜ときのこ

揚物

名物シーフードスティック春巻き(1本〜)
大山鶏の唐揚げ山椒風味
天ぷらの盛合せ
本日の海老真丈

鮮魚のお刺身

お刺身盛合せ(1人前1,500円〜,お任せ3点盛り1,500円〜)
鮪問屋の鮪刺身
真鯛のお造り
真鯵姿造り
生ダコ薄造りポン酢添え
生ウニ
本日の貝刺し

わだつみの逸品

京もろ味噌のもろきゅう
黒糖空豆
炙り明太子のおつまみ
香の物盛り合わせ
本日の茶碗蒸し
海鮮たっぷりサラダ
季節のおひたし
タコのやわらか煮
海鮮桃太郎のスープサラダ仕立て
わだつみの酢の物〜杉板炙りの海鮮とともに〜
ほやとこのわたの塩辛
鮪酒盗和え

おまかせにぎり寿司

鮪・鯵・生ダコ・鯛・帆立
イクラ・サーモン・生ウニ
海老・カンパチなど      200円〜

細巻き 本日のロール寿司   700円〜

今月のお料理

ed_MG_3965
4月を感じられる日本酒と日本料理の組み合わせ

ed_MG_3969

日本酒に合わせた日本料理を食べられる居酒屋・神田わだつみです。 4月も後半にさしかかり、急に気温が上がってきました。 桜もすっかり散ってしまいましたね。 忙しくて花見どころではなかった、という方もおられるのでは。 そんな方は、舌で4月を味わってみてはいかがでしょう? 今回は4月を感じられる日本酒と日本料理の組み合わせをご提案します。

ed_MG_3945

まず最初は、「三つ葉と桜海老のかき揚げ」をご紹介します。 4月直前に解禁されたばかりの駿河湾の桜海老を贅沢に使った一品です。 サクっとかじれば、桜海老の旨みが口いっぱいに広がります。 本場・駿河湾の桜海老なだけあって、小さな殻にずっしりもっちりと身がつまっています。 まろやかな藻塩をちょっとつけてお召し上がりください。

ed_MG_3935

「三つ葉と桜海老のかき揚げ」に合わせるべき日本酒は、神奈川県の「隆」です。 この日本酒は蔵元の川西屋酒造店が、ごくわずかな日本酒専門店にしか卸していない限定品です。 純米吟醸酒らしく、口から鼻へと通っていく優しい香りが特徴です。 飲みあきしない一本なので、リピートする方も後を絶ちません。

ed_MG_3951

「三つ葉と桜海老のかき揚げ」と「隆」という組み合わせでは、 カリっと揚がった桜海老の香りと、日本酒の香りのハーモニーを楽しめます。 優しい味わいの日本酒が、口の中をほどよくリセットしてくれるので、食も進みます。

ed_MG_3960

続いてご紹介するのは、「初鰹のタタキ」です。 初鰹は、「女房子供を質に入れてでも食べろ」と言われたほど、江戸では珍重されていました。 今でも初鰹を楽しみにして、神田わだつみにご来店される方がいらっしゃいます。 鰹は鹿児島産のものを使用しています。 南の海流に育まれた初鰹のみずみずしい味わいで、春を感じてください。

ed_MG_3932

「初鰹のタタキ」に合わせるべき日本酒は、群馬県の「群馬泉」です。 「群馬泉」は蔵元の島岡酒造の看板商品です。 そのため様々なラインナップがありますが、ぜひ合わせるべきなのは「超特撰純米」。 口あたりの良い酸味のバランスが絶妙で、魚の旨みと喧嘩しません。 料理に奥ゆきを与えてくれます。

ed_MG_3965

「群馬泉」はぬる燗にすると、ぐっと旨みが増した味わいに変化します。 「初鰹のタタキ」の旨みとの相乗効果を体験してみてください。 ed_MG_3972

今回は4月を感じられる日本酒と日本料理の組み合わせを紹介しました。 ゴールデンウィークも近くなれば、ほっと一息つける日も来るはずです。 そんな時は、季節を感じられる日本酒と日本料理の組み合わせを提供している神田わだつみにおこしください。

ページ上部へ戻る