コース・単品メニュー

コースメニュー

IMG_8028

7,000円コース

【前 菜】ふきふき大根と温かいトマトのコンポート

【蒸し物】彩り冬野菜と海老の柚子風味サラダ

【刺 身】板長厳選 旬のお造り四種盛合せ

【焼き物】ずわい蟹の甲羅蒸し ~淡雪仕立て

【揚げ物】天草直送 フグの唐揚げ

【 肴 】国産牛 いちぼステーキ

【お食事】江戸前握り寿司5貫

【汁 物】赤だしお味噌汁

【甘 味】吉野葛のチョコレート餅 ~抹茶と日本酒の香り

4,500円コース

【前 菜】ふきふき大根と二色の田楽味噌 ~とろろ昆布をのせて

【菜 物】彩り冬野菜と海老の柚子風味サラダ

【刺 身】天然鮪と旬の幸の枡刺身盛り

【揚げ物】渡り蟹の竜田揚げ ~スパイダー仕立て

【お食事】丸ごと若鶏の参鶏湯鍋 ~和食屋仕込み

【甘 味】吉野葛のチョコレート餅 ~抹茶と日本酒の香り

3,500円コース

【前 菜】本日のおでん

【菜 物】おまかせわだつみサラダ

【刺 身】刺身四点盛り

【揚げ物】本日の鮮魚唐揚げ

【 肴 】わだつみ海鮮すだち鍋

【お食事】とろける玉子雑炊

【甘 味】本日のアイスクリーム

単品メニュー

新メニュー 黒毛和牛と季節野菜の陶板焼き 1,800円

陶板焼き

柔らかいロースをジューシーに焼き上げ、野菜と一緒に陶板で蒸しました。蓋を開けた瞬間の湯気と音、匂いすべてが食欲をそそる逸品です。

絶品 季節の茶碗蒸し 600円から

茶碗蒸し

とろりとしたあんがたまらない茶碗蒸しです。

銀だら 西京味噌漬け焼き 1,200円

西京味噌づけ

脂がのった大ぶりの銀ダラはぷりぷりの絶品です。お酒との相性も抜群。是非ご賞味ください。

和牛のさっと炙りのてごね寿司

和牛寿司

口の中で香ばしい和牛がとろけます。最後に必ずお召し上がりになる方が多いです。

名物!黒毛和牛の特製メンチカツ 1ヶ500円

DSC_9965 さくさくの衣とジューシーな国産和牛、こだわりのソースをご堪能ください。自家製デミグラスソースとの相性がたまりません。。

火薬たっぷり海鮮爆弾納豆 800円

DSC_9965

一度食べたら病み付きです。常連さんに大人気のメニューです。

日本酒・ビール・焼酎何にでも合います!

本日のお刺身

DSC_9889まぐろ二種盛り 1,200円

五点盛り 2,600円

七点盛り 3,500円

まぐろはまぐろ問屋から直接買い付けております。

まぐろは冷たい海でとれたまぐろがおいしいので、いつもでも同じ場所の海がうまいとは限りません。ですので季節によって産地を変えることで状態のいいマグロを仕入れています。また、白身は仕入れたものをすぐさばいた方がぷりっとしておいしいですが、魚によっては1晩寝かせてからさばくことでアミノ酸が増え旨味が増します。

魚沼直送こしひかりの土鍋ご飯

33二〜三人前 980円

四〜五人前 1,600円

新潟県魚沼より直送で届くお米を、オーダーを頂いてから土鍋でふっくらと炊き上げております。土鍋は熱伝導率が悪く、温かくなるまでに時間がかかりますが、急激に温度が上がります。急激に炊き上げられたお米はつややかでしっかりと立ち、おいしくなるのです。

その他メニュー

JA直送和牛のイチオシ!!

牛タタキのサラダ仕立て

牛串味噌漬け

黒毛和牛岩塩ステーキ

マグロ問屋直営店わだつみの鮪料理

天然インド鮪のお造り

鮪の熱々陶板焼き

鮪テールの煮付け

鮪ねぎ間串焼き

鮪酒盗和え

三種まぐろづくしの握り寿司

厳選〆ごはん

魚沼産コシヒカリ土鍋ごはん

銀シャリ 300g

500g

本日の炊き込み土鍋ごはん

300g

500g

かつおだし香るお茶漬け

(明太子・いくら・梅・のり)  570円

(白身魚のごまだれ・牛タタキ) 780円

冷たい稲庭うどん

香の物盛り合わせ

焼きおにぎり 1ヶ         300円

焼物

旬の鮮魚

鮪トロ

自家製いかの一夜干し焼き

本日の漬け魚

『匠』の大山鶏岩塩焼き〜柚子胡椒添えorすき焼き風〜

彩り野菜ときのこ

揚物

名物シーフードスティック春巻き(1本〜)

大山鶏の唐揚げ山椒風味

天ぷらの盛合せ

本日の海老真丈

鮮魚のお刺身

お刺身盛合せ(1人前1,500円〜,お任せ3点盛り1,500円〜)

鮪問屋の鮪刺身

真鯛のお造り

真鯵姿造り

生ダコ薄造りポン酢添え

生ウニ

本日の貝刺し

わだつみの逸品

京もろ味噌のもろきゅう

黒糖空豆

炙り明太子のおつまみ

香の物盛り合わせ

本日の茶碗蒸し

海鮮たっぷりサラダ

季節のおひたし

タコのやわらか煮

海鮮桃太郎のスープサラダ仕立て

わだつみの酢の物〜杉板炙りの海鮮とともに〜

ほやとこのわたの塩辛

鮪酒盗和え

おまかせにぎり寿司

鮪・鯵・生ダコ・鯛・帆立

イクラ・サーモン・生ウニ

海老・カンパチなど      200円〜

細巻き 本日のロール寿司   700円〜

今月のお料理

ed_V5A0438
寿司で食べたい秋の海鮮魚介

御茶ノ水駅徒歩5分の居酒屋・神田わだつみです。
寿司を食べるならなんといっても秋が王道です。
冬をむかえる前に体脂肪を蓄えた海鮮魚介は絶品。

神田わだつみは、日本酒に合う魚料理が自慢の居酒屋ですが、寿司カウンターもあります。 ed_V5A0438

 

照明で艶めくほど新鮮な海鮮魚を贅沢につかった寿司を今回は紹介します。

ed_V5A0439

 

まず最初に紹介したいのが、シメ鯖。
毛抜きで丁寧に小骨を抜いたうえに、寿司職人の経験と勘で絶妙にシメられています。
写真で使われているのはゴマ鯖です。

鯖というと真鯖のほうが格上なイメージがあります。
しかし実は、時期や天候によってゴマ鯖のほうが美味しいこともあるのです。

神田わだつみでは、そのとき最高の味を出してくれる鯖を築地で仕入れています。

ed_V5A0440

 

続いて紹介するのは、高級魚の代表格・カンパチです。
カンパチというと赤みがかった色彩のイメージが強いのですが、今回寿司に使ったのは砂ずりと呼ばれる部位です。
マグロでいうところの、大トロにあたります。
大トロ同様、口に入れた瞬間に、魚の脂の旨みが口のなかに広がります。

ただし大トロとはちょっとちがうのが、しっかりとした歯ごたえがあるところ。
そのため、一瞬の至福を味わえる大トロと異なり、旨みを長く感じることができるのです。

砂ずりは、寿司や刺身だけでなく、炙って出すこともあります。

ed_V5A0441

 

秋の魚の代表格である秋刀魚も寿司で提供しています。

2017年は秋刀魚が不漁だと言われていますが、秋刀魚を食べないと秋が始まらないという方もいます。

神田わだつみでは、そんななかでも寿司として出すのにふさわしい秋刀魚を仕入れています。

 

 

 

ed_V5A0442

 

こんがりとした焼き目と香ばしさが食欲をそそるのは、カマス。
カマスは、8~10月でないとお目にかかれないので、まさに旬の海鮮魚といったところ。

秋刀魚にそっくりの外見なのですが、カマスの身には水分が多くまったりとした味わいです。
寿司として出すために、少し塩を当ててから提供しています。

ed_V5A0443

 

秋といえば、戻り鰹も外せません。

さっと炙った鰹は、脂がふんわりと香しいのが特徴的。
特に、戻り鰹は初鰹よりも脂がのっています。
写真を見ていただけば、ほんのり白っぽいことがおわかりかと思います。

インパクトのある味わいですので、秋を感じるのにはもってこいといったところでしょう。

もし鰹を炙っている現場に遭遇したらラッキーです。
ぜひ頼んで食べてみてください。
炙りたての戻り鰹には、じっくりと楽しめる深みがあるのです。
ed_V5A0445

 

最後にご紹介するのは、魚の王道の鯛です。

このシーズンの鯛は紅葉鯛と呼ばれ、独特の繊細な甘みと酸味が特徴です。

お好きなタイミングで召し上がっていただくのが本筋。
しかし、繊細な味わいを堪能するのであれば、真っ先に頼むのがオススメです。

ed_V5A0453

 

神田わだつみでは、その他にも日替わりで旬の海鮮魚の寿司を提供しています。

寿司は日本酒にあう魚料理の代表格です。

ぜひ旬に合わせた日本酒を取り揃えている神田わだつみで、日本酒を合わせてみてください。

参考までに、こちらの記事では、神田わだつみの考える寿司に合う日本酒を提案しています。

よろしければご覧ください。

ページ上部へ戻る